読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とらのブログ。

ポケモンのこと書いてます。

S16レート2000達成構築【メガミミロップ軸】ORASシングル



f:id:Tora_poke10:20160719185544j:image
どうもはじめまして、とらです。
今回がはてなブログ初の記事となります。やや至らない点があるかもしれませんが、よろしくお願いします。
 
さてさてシーズン16が終わり、サンムーンの発売も見えてきましたね。みなさんレートの調子はいかがでしたか?
今回はレート2000を達成した記念に、使用構築の記事を書きたいと思います。
 
2100、2200達成者が何人もいる中で2000は正直微妙かと思われるかもしれませんが、僕自身orasからポケモンを始めてこれが初の2000達成です。なので、どうか暖かい目で見てやってください…(笑)
 

それでは個別に解説していきます。

f:id:Tora_poke10:20160719181232j:image

メガミミロップ 陽気ASぶっぱ残りH

猫騙し 飛び膝蹴り 電光石火 冷凍パンチ
 
構築の軸。技範囲こそ優秀ですが、単体では火力が足りないので、他ポケの削りで一貫をとっていく動きをとります。
 
今回は恩返しを切って電光石火を採用しました。理由は某有名実況者さんが使っていた、それだけです。
 
ステロが入ればアローを猫石火で狩れたり、電磁波いれればいいや的なノリで切ってきたボルトを猫石火で狩れたりなど、奇襲性がそこそこあって、使用感は良かったです。
 
初手ではあまり投げずに、死に出しやボルチェンからの展開を目指します。
ミミロップは本当にギリギリの火力しかないので、クレセどころかサンダーレベルの受けで止まります。
そのあたりを後述のガブ、ニンフィア、ミトムで削りをいれて、いかにミミの圏内に押し込むかがこの構築の鍵でした。
 
問題は恩返しを切ったことでゲンガーが辛くなったという点ですね。
出てこないだろうと踏んでの決断だったのですが、実際に厨パと当たったときは、ガルーラよりゲンガーの方が圧倒的に出てきました。
ゲンガーなら最悪1:1交換できるという算段でしょうか…?
かといって他の技は切れないし…難しいですね。
 
あとこの子は高レートにいくにつれて大事なときに技を外します。ドランの2連守る+膝外しで勝手に死んだり、4回目の2000チャレンジでも2回膝を外すというアホをやらかしました。
 
その代わり、削れたメガクチートとの不意打ちの択を3度制し、HP1ながら僕を初めての2000へ導いてくれました。感謝してます。
 

f:id:Tora_poke10:20160719173031j:image
ガブリアス@タスキ 陽気ASぶっぱ残りD
逆鱗 地震 剣の舞 ステルスロック
 
大正義ガブリアス。パーティーのステロ要員です。ほとんどの構築に初手から投げて、ステロを撒きます。リザアローガモス辺りはそれだけでミミロップの圏内に入ります。
 
さらに大正義をステロ撒くだけの機械にするのはもったいなかったので、岩封を切って剣舞を採用しました。実際、初手で対面したリザードンボーマンダは引いてくれることが多かったのでこれは正解でしたね。
 
終盤の抜き性能もあるので、ステロを撒いた後残すかはよく考える必要がありました。
 
ステロを見た相手は剣舞をあまり警戒してこなかったので、実際に終盤抜きエースとなって勝った試合もいくつかありました。さすが主人公。
 

f:id:Tora_poke10:20160719173954j:image
ニンフィア@カゴ 控えめHBベース
ハイパーボイス 瞑想 眠る めざめるパワー(地)
 
いたって普通のカゴニンフィア。クレセドラン、スイクン、格闘、電気全般に役割を持てる枠として採用。ちゃんと♀粘りました。
 
この構築はメガ枠がミミロップ1匹なので、物理受けがいたらほぼ確実に出てきます。そこに安定して出せるニンフィアはかなり安心感がありました。ミミロップが苦手な物理受け全般に強く、ニンフィアが苦手な鋼にはミミガブが強いので、相性補完はとてもよかったですね。
 
多少Sに割いているので、同じカゴニンフィアとの同族ゲーに負けたことは今のところありません。
 
ですが瞑想クレセが少し増えたのと、いかんせん急所被弾が多過ぎて、こいつで詰ませた試合は序盤の数試合のみでした。
 
さらに、クレセリアの処理ルートがこいつのみなので選出を縛られてしまうのは、特にシーズン後半かなり辛かったです。クレセ+鋼枠の並びで来られるとかなりサイクル不利でした。
 

f:id:Tora_poke10:20160719204428j:image
ロトム水@オボン 控えめHCベースBS調整
 
この構築の潤滑油。これまた調整はよくあるやつです。ミミロップが苦手なアローやマリルリスイクンカバルドンを見ることが出来る枠として採用しました。
 
基本この構築はガブから入るので、初手マンムーボルトロスが考えられる場合の引き先として非常に重宝しましたね。
 
あと、この構築はクチートが重めで、ほぼ先発で出てくるので、クチートが見えたら初手で投げていきます。対スイクンは、ミラコ警戒で鬼火から入るのが吉。
 
こいつは2000チャレンジが近づくにつれてドロポンと鬼火を外しまくった戦犯。2000チャレンジではランドの馬鹿力急所被弾で吹き飛んでいきました。勝ったから良かったものを…
 

f:id:Tora_poke10:20160719174921j:image
ファイアロー@珠 陽気ASベースH調整
 
ほとんど出さない枠その1。
バシャ含む格闘ポケや草ポケが役割対象なんですが、その取り巻きにサンダー、FCロトム、ボルトがいるのであんまり出しませんでした。
 
クチート軸に対して初手ガブやミトムが出せそうにない場合の選択肢だったり、こいつしか勝てないヘラやバナ入りの構築には初手で投げます。
 
ただ、スペックの高いポケモンであることに代わりはなく、ミミロップと合わせて選出画面で受けポケを強烈に呼ぶので、相手の選出が分かりやすかったです。
 
何度かバトンパに対して急所引いて勝った試合がありました。あざす。
 

f:id:Tora_poke10:20160719175322j:image
ナットレイ@ラム 勇敢HAベース
ジャイロボール パワーウィップ 叩き落とす 大爆発
 
ほとんど出さない枠その2。
ミミの恩返しを切ったことでゲンガーが辛かったので採用しました。CSメガゲンをジャイロボールでぴったり確1の調整です。
サイクル戦に強く出るため叩き落とすを採用し、残り一枠は正直なんでもよかったのでとりあえず起点回避の大爆発採用です。
 
ですが、
 
ミミロップがアローとサンダー(熱風)を呼ぶ
・ほのパンor放射or文字持ちのガルーラが増えて安定して出せない
 
という条件が重なり、アロー以上に出していません。完全にお留守番枠です。地雷のつもりで頑張って育成したんですけどね…(笑)
 
ただ、こいつのお陰でレパルガッサや雨パはまず出てきませんし、2試合あったボルトクレメタはこいつ1匹でどちらも勝っています。運負け要素をこのパーティーからかなり削ってくれました。
そういう意味ではアローと同じく選出画面で仕事をしてくれたと言えるかもしれませんね。
 
 
 
基本選出はガブミミ+ニンフorミトム。
1900近辺をうろつくようになってからはほぼこの選出で戦っていました。
 
ちなみにミトムを除いて♀ですが別に狙ったわけではなく偶然です(笑)

f:id:Tora_poke10:20160719180258j:image
最高レートは2007でした。最終日にレートを上げようと思ったのにがっつり下げてしまい、最終レートはお察しです。
orasも残りわずかな期間しか遊べないので、シーズン17は最終レート2000を目指して頑張ります。
 
 

f:id:Tora_poke10:20160721203410j:image
※画像は7月6日21:30更新時点でのものです